No Fakeソリューション スポーツ業界 HyperJ.ai の活用例

スポーツ分野において、偽造品による被害額が急増しています。例えば、ゴルフ用品の偽物はインターネット上で大量に出回っているものの、ユーザーはその存在にすら気が付いていないのが実情です。
メーカーにとっては、ゴルフクラブ一本あたり数万円という大きな売上損失となるため、業界全体での対策が急務となっています。
Callaway、Cleveland GOLF、PING、PXG、TaylorMade、Titleistなどのゴルフメーカーが所属する「The US. Golf Manufacturers Anti-Counterfeiting Working Group」は、偽造品問題を取り上げ、消費者に注意を促しています。
同グループによると、毎年200万本もの偽造ゴルフクラブが作られていると推定されています。また、ここ10年間でインターネットとオークションサイトの発達が偽造品の売上増加につながっており、その結果、消費者は誤って毎年数億ドルものお金を偽造品に費やしているとのことです。
最先端のブロックチェーン技術と独自のアルゴリズムにより、模倣品をなくし「日本製」かつ「本物」であることを証明するNo Fakeソリューション HyperJ.ai プラットフォームを活用することで、ブロックチェーン基盤の自社コスメブランドの真贋システムを非常に高度な信頼性を持ちかつ低コストで実現可能です。
日本製のゴルフクラブも大量に偽物が出回っています。ゼクシオ、ホンマ、スリクソンなど、人気の日本ゴルフメーカーの偽物が世界中に広く売買され、ネット上で新古品として安く売り出され、知らずに購入する被害も後を絶ちません。
日本のゴルフメーカーで構成されている日本ゴルフ用品協会(JGGA)は、メーカーの正規品であることを明示するために、偽造品対策ラベルの使用をクラブメーカーに推奨しています。他にも様々な偽造品対策が取られているものの、依然として偽造品は多く出回っており、対策が十分とは言えない状況です。
HyperJ スポーツ真贋アプリイメージ
従来のトレーサビリティでは、QRコード自体の偽造や、アクセスした先のサイトが不正サイトなどのリスクがありました。また、 ブロックチェーンを使った真贋システムは高コストで実用化が困難 でしたが、リーガルテック社の新技術は低コストでブロックチェ ーンを活用した自社専用の真贋システム構築を可能としました。模造品、偽造品の防止に、メーカー、ブランドの保護に、HyperJ.ai プラットフォームをご活用ください。
真贋システム構築について相談する

HyperJ.ai導入をお考えの企業様へ

次世代真贋システム構築